http://q7ny3v.sa.yona.la/2087 | q7ny3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://q7ny3v.sa.yona.la/2087

返信

ファミリア・ストレンジャーっていう、「見慣れた他人」っていう人間関係の概念があって。決まった通勤電車で毎日見る顔ぶれとかそんなのらしい。「毎日同じサイクルで暮らしたい」願望がなんとなくずっと強くあって、毎日同じ時間の電車の同じ車両同じ扉で待つ。好きというか愛、そのファミリアストレンジャーに注ぐ愛。惚れてる人、惚れられてそうな人、お目付けの父さん、雰囲気読めない母さん、的な関係(妄想)が毎日の束の間の時間にある。きっとその同じサイクルだから逢う人もきっとオレと同じ毎日同じサイクリアンでそれぞれの「見慣れた他人」物語の維持に懸命なんだろうな、ってまた妄想。

割り込みのイレギュラー人がストレスなのね、っていうのとイレギュラーなスケジュールで行動するときのその時間帯のファミリア関係にお邪魔していいる感じがイタタマレないワケで。始発終電はたいがい互いにストレンジャーオンリーでまたオモロイのだけれど。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.