http://q7ny3v.sa.yona.la/2137 | q7ny3v | sa.yona.la help | tags | register | sign in

http://q7ny3v.sa.yona.la/2137

reply

冷ややかだった日々のコト、浪人留年。まぁ勝手に「冷ややか」と感じているだけで進学を嘯くのも余分に穀ツブせるのも家庭の(そんなにたっぷりではないが)ゆとりと家族の許しのおかげ様なのであった。浪人はずっと上り坂で光が見えていたしちょうどピークで入試本番を迎えた気がする、自分だけにスポットライトが当たっているような勘違い起こしましてね。それに比べて留年はもっと寒々しい、「ちょっと単位残しまして」じゃない私の場合、ほぼ3年分の理系専門課程の単位を2年でそのうち1年は卒業研究とともに。ちょっと馴染みにノート借りたりとか代返都合してもらったりとか課題を一緒にキャッキャウフフとか留年生にはありえないのであって。ずーっと出席しひたむきに演習すると、おや遅ればせながらワカルのであって試験も楽だし。あーあ、今まで無駄にしたのかなぁって、今になって「無駄」とは思えなくなってもきたんですけどね。

長女が「卒業できません、留年させて下さい」とメールをよこした本日である。

posted by q7ny3v | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.