http://q7ny3v.sa.yona.la/2643 | q7ny3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://q7ny3v.sa.yona.la/2643

返信

「山田遺産」として山田太一脚本山田洋二監督のおもろうてやがて悲しき群像劇が観たいな。概ね30年前、「いくつか提示されるエンターテイメントを見てレポート提出」で単位認定の講義があって観たのが山田洋二「息子」三國廉太郎と濱マイクと和久井映美のヤツ、めっぽう面白くていまだに「ベースに善意が共有されている群像劇」ジャンルの邦画は好きジャンル。


山田洋次の作品では、愛と和合の人情世界が既定のものとして前提されているけれども、山田太一作品では愛と和合の世界は容易に到達できない目標として未来に設定されている。山田太一作品の人物たちに、虚無的な面影があるのはそのためである。

甘口辛口 山田洋次と山田太一

投稿者 q7ny3v | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.