all replies to q7ny3v | sa.yona.la help | tags | register | sign in

all replies to q7ny3vall entries of q7ny3vfavorites of q7ny3v

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2696

ユーチューバーが定期的に試してみてほしいです。

reply

一体、本気でノーガード戦法にするといくらかかる「とされている」のか。


定額だの割引だの保険だの根こそぎカットで契約、修理もいきなり全交換ではなく可能な限りパーツ単位で直してもらい、各々でドすっぴんとされている金額を請求通りに本当に全部払います。金ならある系の人は新機種/新プラン登場のたびに試して比べていただきたい。

ケータイ落下はどうしよう。平均的な駅の階段の真ん中から3ヶ月に1回くらい落とすか。落ちる向きは、運


建前としては、パケット料金の不明瞭さを暴く感じで。

あっさり200まんえん/月とか行くんじゃないかしら。でも端末を分けると1台あたりの通信料が減っちゃうか。

ほんと端末っていくらするのこれ。


関連(弱)

iPhoneを中国・深センで買い集めた部品を使ってイチから組み立てるとこうなる

http://gigazine.net/news/20170413-making-own-iphone/

すべて自分で部品を買い集めて作った自作iPhone 6s(16GBモデル)にかかった費用は、部品代で約300ドル(約3万2000円)だったそうです。

もう高いんだか安いんだかよくわからない。量産効果は部品のみ?

想い出 : プライスレス(諦

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2691

http://u95xif.sa.yona.la/32

reply

もともとハロは市販品で、アムロはそれを大幅改造しただけですね。

まあ、改造したハロが盗撮した写真がアムロの遺影になるたぁ流石にアムロも思ってなかったかと思いますが

posted by u95xif | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2690

は、

reply

鼻歌の練習してくるっ!(とりあえず『きみしね』100回歌ってから、ラヴィ!)

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2680

「意外と○○」

reply

○○に何が入ろうと、そこに入れられた人やそれが大好きな人は少しイヤだろうなとは思います。


「政治とかけまして、」

「かけまして。」


(以下、力及ばずメモ欄。落とせる気がしない)







posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2679

かっぱ寿司の地下では奴隷の河童たちがレーンを回すために漕いでいたそうです よ。

reply

エサは多分、レーンを数十周したカピカピのヴィンテージ寿司。


以下蛇足。

・「ベーシックインカム」という禁断のワードを思い出した。

・ニュアンスはやや違えど、ビルゲイツが「鶏を飼う」という手を提示したことがあるようですが、この差も国民性なんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2678

http://zig5z7.sa.yona.la/4692

reply

Duran Duran - The Reflex

https://youtu.be/oDnNF5cHCdo

こうなると暑苦しいんだか何なんだか。やや危なっかしいリズム感が熱い。

どうもイギリスものは「内向きに光る」ケがあるような気がしています。


杏里の気ままにリフレクションはわりとストレートに暑い。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2675

次はゴルゴと釣りバカを全巻で。

reply

あ、次って、「次の散髪屋で」です。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2671

ワールドカップって、世界一を決めるだけじゃないです、、、?

reply

実は「ほぼサッカーのワールドカップ」と書くかどうか迷ったんです。


サッカーはサッカーでPKもあれば得失点差みたいなのもあるんでしょうきっと。あ、サッカーはオレ全然アウェイです。

PKはまあ運も大きいだろうからいいというかしょうがないとして(それもどうかとも思うけど)、得失点差って、なんだか直接関係ないやつと争った結果にも左右されそうな……あれ、普通の戦争も結局そうか?だったら大して変わらないか(それもどうかとも思うけど2)。


今のところ、戦争って、クラブチーム対抗戦みたいになってるような。

もっとも、これ言ったら「じゃあ猫ひろしのカンボジア代表はいいのかよ」みたいな話にもなってキリがないですけども。


スウェーデンとかがいきなり攻め込まれたら0-0を死守しようとするかしら。あいつら、自分ちの高速道路で離着陸できる戦闘機を自前で作る国だもの。


以下蛇足。

「生え抜き戦」みたいなのがあったらどうなるかな。もうあるかな。

あるチームないしは直轄の下部組織にしか在籍したことがない人限定チーム同士の試合。監督含む。

これは結構きついのではないか。日本だと野球なんかでも面白そう。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 電通、法人を略式起訴 | ロイター

私情としては「実行犯」も問い詰めてほしい。というのが真っ先に来ることは来 ます。

reply

>法人としての電通と上司だった電通本社の幹部1人を東京地検に書類送検していた。

この幹部。


ただ、この幹部が、仮に、例によってSNSリンチに遭って実名から住所から全部晒されて結果的に一家心中なり何なりしたとしても、例によって2、外野の「ざまあwww」で終わりでしょうし、納得はできないですよね、多分。

それは単に犯人≒お辞儀する人が1人増えるかどうかという量の問題であって、質の問題ではない。


外圧でしか変われないのかなあ。社内のローカルルールからすれば、法律なんて外圧というかしょせんは外の多数派の正義でしょう。

変わったとしても、下手すると「内政干渉に屈した」とか言いかねない。


って、そもそも変わるのかなあ。


なお当該の幹部は当時、社風によって心神喪失の状態にあり責任能力を認められず

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2667

http://u95xif.sa.yona.la/13

reply

先の「未来の二つの顔」であれば、「生存本能」を定理とすることで後は勝手に「死なない為にどうするか」を考えて実践してましたね。これが長じて「傷付きたくはない」という意識となり、これは恐怖心であるわけですが、同時に人も思考出来る存在であるということから「人も傷付きたくはない」と推論していきます。


さて、そもそもの勝敗という点であれば、こと進化において、人がアウストラロピテクスに「勝った」と誇らないのと同じく勝者は傲らないどころか歯牙にもかけないのが常でして、猿にたいして上から目線で「フフフ、猿君!」などとマスクとグラサンで正体隠して現れる方がレア、どころか季節の変わり目に出現する変質者みたいな扱いになるのではと思います。

ただ、逆に猿の方からしてみたら「ミスターX!」と睨み付ける割には相手の土俵で戦ってしまう程度には大人しく運命を受け入れたくはないのもまた事実でして、それでいてそのドライバーで目の前の変質者一発ブン殴れば済むんじゃないのかという点に気付かないのが敗者たる所以です……多分。

posted by u95xif | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2665

http://u95xif.sa.yona.la/12

reply

いわゆるストレートな質問キタコ(ry

無機的生物への進化、という視点は、かのアイザックアシモフが唱えたフランケンシュタインコンプレックスに端を発する有りがちな題材に立脚するところから始まっていて、科学と宗教というよりは、どちらかと言えばカルチャーとサブカルチャーという妄想或いは芸術の産物であったものが、時代を経て科学の領域で実現できるようになったものと言えましょうや。

フランケン某の辺りは映画ならターミネーターシリーズ、ゲームならタイトーのレイシリーズなど娯楽でも枚挙に暇がない題材でありますが、個人的にはJ.P.某の「未来の二つの顔」辺りが40年近くも前の作品であるにも関わらず色褪せることなく楽しめるのではないかと思います。この作品は知る限り「ドローン」という単語を世に知らしめたSF作品でもあるんじゃあないでしょうか。コミカライズされた方もまた素晴らしい出来ですが、その後書きでもコンピュータの進化に対する論が持たれているのは、要はこの流れはヒューリスティックだと言うことに異論の余地は……


長いですか長いですね。

要するに「我々は負ける」。

posted by u95xif | reply (2)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2663

フリーハグ方面の人の話も聞いてみたいところです。

reply

ダイインとかも。


今やってもSNSがあるんですよね。


以下蛇足。

自分で書いておいて「ダイソン」に見えた。吸引力の変わらないただ1つの狂気。マリリリマソソソ

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2661

http://u95xif.sa.yona.la/4

reply
3q2iyna4

同時にブラベリとかもあぼんするんだそうで。

posted by u95xif | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2662

脳障害は現象であって病名ではないんだから、そんなの「心不全」と一緒だよな あ。

reply

さておき。

こっちはこっちで普通に営利誘拐ですよね。

「とっくに死んだ」で押し通された、で済ませたい事情があるのかなあ、とも思っちゃいます。


あと、やらしい話、アメリカは空母も原潜も持ってる、みたいなアレも。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2658

シンガーソングライターの価値って、良くも悪くもそんなもんだろうなとも思い ます。

reply

人格が、作品に、属する。

……いや順番が逆なのか?これもうわかんねえな。


そして、イマジンにはどれくらいのオノ・ヨーコ分が含まれているのか。すっっっごい嫌な言い方をすれば、ジョンは、税務署に対して、原材料: オノ・ヨーコという必要経費を認めさせることは「当時、でき得た」のか。フィクション作家の取材費的な意味で。リリース時の契約や水面下の圧力(知らんけど)みたいな部分も含めて。

もちろん、現在のオノ・ヨーコだって、イマジンの印税を過去に遡って請求できるとは思ってないだろうとは思います。心情的なことはともかく。


それを考えると、いわゆるクラシック音楽の時代に録音や録画の技術がなかったのはいいんだか悪いんだか。

あの頃はあの音楽が流行歌、時代の最先端だったわけで。

もっとも逆に、保存しておく手段がなかったから今でも伝統芸能として生き残れてるのかもしれません。例えば「今夜のバッハのアドリブ通奏低音はクールだった。録画スタッフがいなかったっぽいのが惜しい」とか、バッハ本人が弾いてた時代では起こり得ない。

でもこんな考え方も、きっと今だからだよね。


今どき、演者依存というよりは「テイク依存」な気もしています。

「作家に興味はない、作品に興味があるんだ」的な。

演者依存って結構コンセプチュアル。例えば、嫌な言い方ですけど、ジョンが本番当日に大風邪引いて喉ガラガラの鼻ズビズビ、頭モーローで歌詞は飛ばすわ音程はアウトだわ、という録音が存在したとして、それを予備知識なしで聴いたら「何これ、、、」だろうなとも思うんですよ。それを聞いちゃった人に対して、「いや、これはジョンレノンって人の曲なんだけど、これは『本当のジョンじゃない』、調子悪かったんだ」って必死に擁護する信者も湧くはず。

かくして、ジョン原理主義者とイマジン原理主義者とn年n月n日atドコドコ原理主義者が仲良く永遠に殴り合う。


東京さ行っで、あの子は変わっただ。

いや、それ、美化してない?って。

ホンモノ、ホントウのコト、とは。そして、「それ」を受け継いでいるのは誰か。

それが音以外のことであっても。例えば、嫌らしい話、もし、仮に、イマジンが他の曲のパクりだったら、イマジンの価値は落ちるのか。

また「同じような進行を、知らずに思いついた」場合はどうか。逆のパターンとしては、現代のシンガーソングライターが書いた曲の構造が「たまたまイマジンに似ちゃってた」場合はどうなるのか。電気グルーヴはセカオワのパクりくらいで済んでくれればいいけども。

そして、それらの「結果」は、各人の感情の中で修正し得るものなのか。


以下蛇足。

シンガーソングライターって基本的に自作自演、自分自身(の声)を楽器として使うことを想定していて、つまり当て書きみたいな部分がすごくあるので、うまくいったら人間国宝だし鳴かず飛ばずならダメ人間、みたいな部分ありますよね。

作品単体を譜面に起こした時の評価は実は結構どうでもいいの。

一方、カバーを先に聴いた人が原典を聴いた時に「……原典ショボい」みたいなことになることも往々にしてあって。刷り込みって怖い。下手すると、原典のほうが「ダサいカバー、未熟で未完成な作品」と受け取られかねない。

もっともここは時代なりのアレンジみたいな部分も大きいはずとも思います。例えば、さらに逆に言えばファミコンソフトの移植。だって、あの解像度やBGMは、今の完全新作ゲームだったらああはしないはずだから。やるとしてもノスタルジーや過去へのエキゾティシズム込みという演出意図があるはず。


蛇足2。

いわゆる再現の印税って、自作の時とカバーの時では違うのかしら。作者が演るほうが価値があるなら、値段も高くないとおかしいよね。その辺も契約毎に違うのかしら。あるいはライブは一律にカバー扱いで、単純にチケット代や当日分の出演料に何となく乗せちゃって何となくこのくらい、あの曲を書いた人は後で接待しときますね、とかなのかな。では逆にライブで自作の新曲をお披露目してライブ盤に収録したんだけど妙に評判がよくて、それを急遽、後日スタジオで録って別のアルバムにも収録して売った場合は。

文芸作品の朗読なんかもそうだな多分。「この部分で作者はどんな感情をどんな抑揚に込めて発声していたか140字以内で答えなさい。なお、本番で噛んだ部分については考慮しないものとする」

その辺はズブズブのガバガバな気はする。こんなもん、いちいち数値化できる気がしないし。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2657

オレは吠えるがキャラバンは進む

reply
(zig5z7略)

それによって、人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後の関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。それをあなたは見事にひとことで言い表しました。すなわち「これでいいのだ」と。

(zig5z7略)

タモリの、赤塚不二夫への弔辞



タイトルの方の引用元は気にしない方向で。

誰も皆、手を振っては、しばし別ぁーれーるー。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2656

よぉーおッ、チョン

reply

……それは一本締めではなく「一丁締め」、って話も。


以下ヨヨヨイ。

出先だと、オレが思っている一本締めのことを三本締めとしているケースも多いので、そういう時は、全力で、ものっすごく、リアルタイムで空気読みます。「今どこ?リピートあり?これ、いきなりコーダ?」って。

だって、このセッションがオレのせいで締まらなかったらハレの場にケチがついてしまう。

シメは世につれ世はシメにつれ、シメに入ってはシメに従え。


嫌な予感がして調べてみたらこうだよ。

「一つ目上がり」は仲間内では「五本締め」と俗称してました。

各地の手締めも個人的に全敗。いろいろあるんだなあ。


以下締まらない。

Steve Vai - San San Nana Byoushi

https://youtube.com/watch?v=gwHRca1CwUo

実は四四八拍子ではないのか?説。

五七五も、

タタタタタ、、、 | タタタタタタタ、 | タタタタタ。。。| 京

とか、なる。句読点をきっちり(そして無意識に)数えてる。

伸び縮みはある。短くもなり得るフェルマータ。


ミシェル・(ン)デゲオチェロ。ユッスー・(ン)ドゥール。

いわゆる西洋人は、「肩」と「買った」の区別も少し面食らうと聞いたことがあります。

一方、日本では、アフリカ系の名前をカタカナ表記すると銀行口座を作れないケースがあったらしい。「ン」で始まるとシステムがエラー吐くので。さすがに今は大丈夫だろうとは思いますが。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2655

エアーソフトガンで規定のフィールド内でサバゲやってる分には別にいいじゃん 、とは思いますね。

reply

でもそのガンを日本国内で違法改造して「本物」に近づけたら、近づけた分だけやっぱりまずくなるし、一方、実銃でリアルに殺し合いたければ傭兵にでもなりにフランスでもアフリカでもどこでも行けばいい。

どちらも、そこから先は、単に、実行した個人の問題だ、って。

これ多方面から怒られる返信だな。


ょぅι ゙ょ is not リアル幼女(狭義/原義)。

個人的には、「そこを区別するのが理性や知性である」という立場でいます。

つるぺたボディのイノセント未開ピュアおまんこが好きな人がいるのは、まあ、とりあえず何も言わんよ、ただ、リアルで蹂躙したらいかん。非実在青少年は実在しないところに意味がある。YesロリータNoタッチってそういうことでしょう。

酒を飲んで車ころがして事故ったら、それは「酒を飲んで運転しようと思ったお前が悪い」。酒というのはそういうドラッグだし、酒を飲んだら気が大きくなるのもまあわからんでもないけど、だったら、そこは飲んだ時に自分がどうなるかをしっかり観察しようよ。ダメそうだったら以後は飲むな。ケモナーとかになれ。って。

……この言い方も怒られるよなあ。虹なら虹のファンタジーでとどめておけ、くらいの主旨です。


ブックマーク元があっさり消えててびっくりした。

ので、元は読めてません。まあそんなもんか。


クジラックスサイドの所信表明への感想ですが、「警察の言ってることもわかる。その上で、自分は、これからも、自分 が 描 く 時 点 で 描 き た い も の を 描く。でも当然だけど実際にリアルでやったら犯罪や人権侵害になることはあるからね?そんなことはみんなわかってて読んでると思った」くらいは言い返してもよかったんじゃないかな、とも思いました。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2647

国家って、現時点で「最高」の「地方自治体」だと思ってるので。

reply

>インターネットのいろんな通信プロトコルがそもそもトップレベルて規定違反を取り締まる仕組みをたぶん持たない。

一方、例えば国連は国連で「中央政府/連邦政府」として機能しているわけではない以上、どっちにしても、今のところ、クニより上の単位がないんですよね。

インターネットはインターネットでそもそも「国家とか知るか」みたいな部分がわりとあると思うんで。

国境なき正義漢。いやいやそれは一歩間違えばアノニマス(固有名詞。「商標」?)。見てる分には面白いけど。


>ネット伝達の信頼感、空気中の音の伝達みたいにいつのまにか自然現象みたく思ってる。

ここだと思います。

デジタルネイティヴ。インターネットは、自然現象では、ない。


今回のことで言えば、例えば、極端な話、「LINEが倒産したら」「日本政府の形態が変わったら」みたいなことって契約に含まれてるんだろうか。


以下蛇足。

GoogleやFacebookがプロバイダ的なものを世界的にプロバイドするみたいなニュースを見たような記憶がおぼろげにあるけどあれはその後どうなったんだろう。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2644

そのうち「紙書籍化プロジェクト」みたいなものが起こるんでしょうかね。

reply

電子書籍プリントアウトプロジェクト。チタン合金の板にソースコードをダイヤモンドでガリガリ彫る簡単なお仕事です。そうじゃねえ。

引退した伝説のアナログDJが音溝をひと目見るなり「これは違うテイクだ」等。


関連(弱)

植物版「ノアの箱舟」、入り口付近が浸水 種子に被害なし

https://www.cnn.co.jp/fringe/35101511.html

こっちは生き物なのがまた困る。今のところ、クローンは何とかなっても0から1を作ることができない。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.